【写真付き】体重増減によるタトゥーの変化

刺青生活│タトゥーライフ
スポンサーリンク

こんにちは!タトゥー愛好家のけんた店長です!

今回のタトゥーライフは、【写真で見る体重増減によるタトゥーの柄の変化】という記事をお送り致しますm(__)m

「痩せてる時にタトゥー入れると、太った時に絵柄が伸びちゃったりするの?」

「がっつりダイエットしたいんだけど、痩せすぎたらタトゥーに影響はあるの?」

などなど、体重増減がタトゥーの柄に与える影響を懸念する質問が多く届くため、今回はその疑問にお答えする記事となっております。

タトゥーを入れてから約20kgの体重増減を経験

実は当ブログの管理人であるけんた店長は、タトゥーを入れてから体重の増減を約20kgほど経験しているのです。

約15年ほど筋トレガチ勢をやっていて、ボディビルが主な生き甲斐のため、かなり大幅な増量や減量を繰り返すのです(*・ω・)

今回はそんなけんた店長の増量前と後のタトゥーの写真を使って、体重増減によるタトゥーの柄の変化を見ていきましょう(*^^*)

増量前の写真

さて、こちらが激しい増量期に入る前のけんた店長のタトゥーの写真です。

まだタトゥー自体も少ないですが、脂肪も割りと少なめの状態ですね(*^^*)

これでも一番体重が軽かった時から5kgほど増量した状態なのですが、5kg体重が増えたくらいでは特にタトゥーの柄の変化は見られなかったです。

15kg増量後の写真

そしてこちらが約15kg体重が増えた後のけんた店長です(笑)

タトゥーもだいぶ増えましたが、太りすぎて完全に別人ですよね( ̄▽ ̄;)(笑)

ちなみにステロイドやドーピング禁止薬物の類いは一切やってませんからね!(笑)

ジュディ
ジュディ

ドーピング、ダメ、ゼッタイ。

↑ジュディのタトゥー記事はこちら

増量前と後、そして更に現在の写真を比較

さて、それでは増量前と後、更に記事執筆時の写真を並べて見てみましょう。

ちなみに記事執筆時のけんた店長はMAX体重からまた5kgほど減量しております。

増量前
増量後
増量後のタトゥー写真
記事執筆時(増量後からマイナス5kg)

時系列順にいくつか写真を並べてみましたが、ウーン…、同じアングルの写真がなく分かりにくいですかね…(´⊂_`;)(笑)

結論

写真は少し見え辛かったので、けんた店長の個人的な感想を言わせて頂きます(笑)

20kgくらいの体重の増減くらいでは、僕の場合はタトゥーの絵柄が変わってしまうというような事はなかったです(*^^*)

ただボディビル従事者ということで、一般的な20kgの増量、脂肪メインによる増量ではなく、筋肉による増量であるため、もしかしたらあまり皮膚自体が伸びなかったのではないかとも考えられます。

なので単純に20kg脂肪が増えて皮膚の表面積が増えた場合は、もしかしたら変わってしまうやもしれませんね( ̄▽ ̄;)

とりあえず言えることは10kg程度の増減であれば、ほとんどタトゥーへの影響はないと思います。

なのでほとんどの人にとっては、さほど心配するような事ではないかなと考えられますね!( ^ω^ )

体重の増減を気にしてタトゥー彫るのをためらう必要は、ほとんどの場合必要無しという事ですね!(*^^*)

まとめ

というわけで今回は、体重の増減によるタトゥーの柄への影響について記事を書いてみました。

長いタトゥー人生、およびボディビル人生において、普通の人よりも激しい体重の増減を繰り返してきましたが、全くと言って良いほどタトゥーの絵柄は変化していません。

30kg、40kg変わればさすがに影響はありそうですが、10kgくらいの体重増減ならば恐らく大丈夫かと思われます(*^^*)

実際僕が平気だった例として存在する事は確かなので、あまり気にせずにとりあえず刺青彫りにスタジオへGOです~!(*^^*)

ではではご閲覧ありがとうございました!けんた店長でしたm(__)m


女性写真(ノンアダルト)ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました