本場のチカーノタトゥー

タトゥー紹介
スポンサーリンク

こんにちは!タトゥー愛好家のけんた店長です(*^^*)

今回のタトゥーライフは、アメリカでのタトゥー取材時に仲良くなった、チカーノ系男性のタトゥーをご紹介致します~!

チカーノってなに?

チカーノChicano)は、狭義にはメキシコ系アメリカ人の2世以降を指すとすることもあるが、1世も含めることが多い。 また、実際にはメキシコを出自としながら、メキシコにそのアイデンティティーを求めず、ヒスパニックアメリカンと自称するメキシコ系アメリカ人も存在する。

と、Wikipediaには書いてありました(*・ω・)

当ブログの筆者(けんた店長)は、単なるチカーノ好きなだけで、決してチカーノ文化に精通しているわけではないので、「間違ってるよ!」って思った詳しいお方はご連絡下さいませ(;>_<;)

アメリカ西海岸で出会ったチカーノ

↑こちらが今回紹介させて頂くチカーノさんです(*^^*)

いや~、やっぱり本物は迫力ありますね…( ̄▽ ̄;)

西海岸のタトゥーコンベンションに参加した時に彼と出会ったのですが、gopro片手に会場内を撮影してまわってたら、向こうから話しかけてくれました。

入れている本人の迫力と凄みのせいもあってか、タトゥーのカッコよさも倍増して見えますね~!

常々思うんですが、タトゥーってデザインや上手さももちろん重要ですが、入れている本人次第で更に深みを増すアートなんですよね。

全身のタトゥーいっき見せ

ではここからは、本場のチカーノさんのタトゥーをいっき見せです。

お腹のタトゥーが特に迫力ヤバイですね~!

まとめ

というわけで今回は本場アメリカのチカーノタトゥーをご紹介致しました。

まだまだこれからも、世界の様々なタトゥーをゆる~く紹介し続けていきますので、チェックよろしくお願い致します!(*^^*)

合わせて動画版のチェックもよろしくお願い致します!

ではではご閲覧ありがとうございました!けんた店長でしたm(__)m


タトゥー・ボディアートランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました