アメリカのタトゥーコンテストに出場してみた

YouTube関連
スポンサーリンク

こんにちは!タトゥー愛好家のけんた店長です!

今回のタトゥーライフは、僕が以前にアメリカ西海岸のタトゥーコンベンションに参加した時の事を記事にしました(*^^*)

とても貴重な経験をさせて頂いたので、皆様にも共有させて頂きたいと思います~。

せっかくなので一部始終、コンベンションの流れを写真付きで解説していきたいと思います(*・ω・)

エントリー後、コンテストの列に並ぶ!

まずは受付でエントリーと参加費を払い、参加する部門の時間になるとドでかい声で名前を呼ばれるので、そうしたら列に並びます(*^^*)

ステージの下には観客や彫師さんたちがたくさん集まってます!

そして後ろにはコンテスト参加者でごった返してます(*^^*)

というか参加者多すぎっす…(笑)

コンテストはタトゥーコンベンションが開催されている3日間のうち、毎日開催されるのですが、毎日物凄い参加人数でした。

そして緊張の瞬間!

僕の前の参加者が審査され始めました!(*^^*)

ついに次はけんた店長の順番です~!

↑ニコニコしているが割りと緊張しているけんた店長(笑)

ちなみに誰が僕を撮影してるのかと言いますと、司会者さんが僕の持っていたGoProで撮影してくれました(*^^*) 

モザイクの上からでも解るほどの満面の笑み(笑)

緊張しつつも、せっかくなので満面の笑みで楽しもうと思います(*^^*)

審査!

そしてついに審査のときです(*^^*)

審査員がいったい何者なのかはわかりませんが、コンテスト出場の前日に約8時間ぶっ続けで彫り抜いた、自慢のタトゥーをとくとご覧あれだぜえええッッ!!

↑ちなみにこれがけんた店長の太もものタトゥーです。カリフォルニアに到着して2日目に日本から一緒に来た彫師さんに彫ってもらいました(*^^*)

時差ボケと寝不足のなか1日で完成させたので、地獄の痛みで死にそうでしたが、素晴らしい完成度に大満足です!

司会者の暴走

審査をしてもらってる間に、サービス精神たっぷりの司会者さんが、僕のGoProで遊び始めました(笑)

審査員のショットからの…。

自撮り(笑)

そして最後は会場を煽って終了(*^^*)(笑)

アメリカっぽいユーモアたっぷりの司会者さんでした(笑)

めちゃくちゃ楽しかったです!

というわけで今回はアメリカ西海岸のタトゥーコンベンションの様子をご紹介いたしました!(*^^*)

結果は残念ながら受賞できずでしたが、物凄く楽しくて良い経験になりました!

もしも気になったかたは僕のYouTubeチャンネルに動画版が上がっているので、是非チェックしてみて下さいね~!

ではではご閲覧ありがとうございました!けんた店長でしたm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました